​<HOME

<​積田冷熱工事の取組み

​<ISO9001

<​環 境

E_SDG_logo_without_UN_emblem_horizontal_Transparent_WEB.png
660_bit202009251158286760.jpg

​ SDGs(エス・ディー・ジーズ)とはSustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称であり、2015年9月に国連で開かれたサミットの中で世界のリーダーによって決められた2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際社会共通の開発目標のことです。

すべての人が平和と豊かさを享受できることを目指し、17のゴール(グローバル目標)・169のターゲット(達成基準)から構成され地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」を誓っています。

​積田冷熱工事株式会社では、国連が提唱するこの「持続可能な開発目標」に賛同し、SDGsの17のゴールの中から​取り組むべき課題を抽出し、私たち独自の目標を定めました。

​社員の働きやすい環境づくりを推進するため​「子育て・介護・治療・仕事」の両立支援を目指します

SDSGs.PNG

社員が自身の働き方など気軽に相談できる窓口(外部産業医サービス)の設置をし

​障がいや介護、子育て、治療、といった休暇を取得しやすい職場環境を目指しています。

「壊れてもすぐに回復できる強さ」を目標に建設業として災害時はすぐに復旧作業を始めるほか、地域の方々へも即時にサポートできる企業を目指します

事業所を埼玉県地域防災サポート企業事業者登録し地域の防災力向上に寄与しています。

埼玉県との間で災害時における給排水設備等の応急対策業務に関する防災協定を締結しています。​災害時にはすぐ復旧作業を始める体制づくりをしています。

SDGs2.PNG

地域社会との協力、コミュニケーションと共に
​環境との調和、環境保護への取り組みを行う企業を目指します

​埼玉県・さいたま市の地域経済発展と地域社会づくりに貢献し誰一人取り残さないことを目指し、建設業を通じ関わる全ての人たちとSDGs達成に向けた取組みを行っていきます。

 

SDGs3.PNG
SDGs4.PNG

埼玉県SDGsパートナー

​令和3年11月30日 登録

さいたま市CS・SDGsパートナーズ

​令和3年10月14日 宣言